医療レーザー脱毛の注意点

subpage01

医療レーザー脱毛を行うときには、いくつか注意したい点があります。まずは、痛みについてです。

サロン脱毛を経験したことがある人であれば、お手入れ時の痛みの差に驚く場合もあるぐらい、痛みを感じやすいものです。
これは光のレベルが高いことが原因です。
その分効果も高く、早くお手入れが完了できるというメリットもあります。

次に、お手入れ後の状態についてです。


医療レーザー脱毛の場合、光のレベルが強いため、皮膚への負担も大きくなります。

医療レーザー脱毛を沖縄での新しい情報です。

そのため施術後には赤みを帯びたり、毛穴にかさぶたが出来るという場合もあります。また顔脱毛を行った場合には、施術後にメイクが出来ないので、お手入れ後のスケジュールには注意しましょう。


そして、お手入れ場所についてです。医療レーザー脱毛は医師免許を持っている人でないと、マシンを扱うことができません。


そのため、施術が出来るのは美容皮膚科や美容外科クリニックになります。



エステサロンや脱毛専門サロンと異なり、女性専用ではない場合が多いので、待合室などで男性と一緒になる可能性もあります。顔脱毛の場合にはノーメイクで過ごす必要があるので、事前に理解が必要となります。

最後に費用についてです。


美容皮膚科や美容外科クリニックで医師による施術ではありますが、脱毛は保険適用外となります。


そのため、脱毛にかかる費用はすべて実費となります。



施術代に加えて、初診料や薬が出た時には処方箋料が発生する場合もあるので、注意しましょう。